結婚式のプチギフトとは

結婚式や、披露宴、二次会の後にプチギフトを配る人が多いです。特に披露宴の後には、ほとんどのカップルが配っています。引き出物違い、数百円程度のものを配る人が多いです。相場は、200円代や、300円代くらいです。中には、購入したものではなく、新郎新婦の手作りのものを配る人もいます。プチギフトで多いのは、小さなお菓子です。その中でもトラジェは可愛くて人気があります。トラジェは、アーモンドに、いろいろなカラーのチョコレートがコーティングしてあり、とてもかわいいお菓子です。女性に人気があります。定番のものだけでなく、新郎新婦のお互いの出身地の美味しいお菓子を配る人もいます。それぞれ、お互いの出身地のお菓子を二つ一つの袋に詰めます。お菓子をあげる場合は、できるだけ新郎新婦が試食をしてから決めたほうがいいです。



結婚式のプチギフトの選び方



最近は、結婚式や披露宴に参加をすると、帰るときに、新郎新婦からプチギフトを受け取ることが多いです。引き出物とは別に渡しますが、比較的小さくて、値段の安いものにする人がほとんどです。プチギフト用のカタログなどもあるので、選ぶ楽しみもあります。オシャレなチョコレートなどが人気があります。食べ物だけでなく、箸や、スプーン、歯ブラシ、ボールペンなどの、日用品にしている人もいます。日用品でも、綺麗なラッピングされているので、見た目はとても可愛くなっています。賞味期限もないので、便利です。インターネットなどからも注文できるので新郎新婦で話し合って決めるようにしましょう。中には、披露宴前にクッキーなどを手作りして、可愛くラッピングしたものを配る人もいます。お菓子作りが得意な人は、手作りをしてみるのもいいです。



友人の結婚式のプチギフト



大好きな友達の結婚式に呼ばれました。自分の結婚式にも来てくる程の仲良しです。その時に、友人代表でスピーチをしてくれて、プチギフトもくれました。なので、自分も、この子の友人代表のスピーチをお願いされていたので、スピーチする時にプチギフトも渡しました。何にしようかなってずっと考えていました。友人は、ハンカチセットでした。普段から使える物の方が良いかなとも考えました。店を何軒か回って、数日考えていました。結婚祝いの物にしようかなって考えつきました。旦那も同じ学校で知らない仲では無いので、2人に贈り物って感じに考えたら、結構スムーズに決まりました。写真のアルバムにしました。家族がドンドン増えていく時に、結構アルバムが重宝します。沢山の写真を撮ってこのアルバムにしまって幸せな本にして下さい。との願いを込めてあげました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>